女性が考えた、女性のための家。株式会社 石井工務店

暮らしの@住まい どっとこむ

  • 特別なゲスト

    2024.05.10 10:00 営業K

    みなさまこんにちは!

    白河展示場のKです。

    ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

    今年のゴールデンウィークは天気にも恵まれ、お出かけには最高の日々でしたね。

    私は展示場で皆様をお迎えすべくお仕事に励んでいました。

    今回はゴールデンウィーク期間中に開催された、かわいらしい動物たちがやってきたイベントをご紹介します!

    普段は大規模なイベントは行われませんが、ゴールデンウィークには特別なゲストがやってくることもあります。

    そのおかげで、ほのぼのとしたひとときを過ごすことができました!

    今回はこどもの日に行われた「ポニーふれあい動物園」をご紹介します。

    会場にはポニー1頭、ヤギ2頭、うさぎが5匹いました!

    写真を撮ったのが朝早かったせいか、みんな眠そうでした(笑)


    天気は一日中快晴で、お客様も動物たちも最高の一日を楽しめたと思います。

    イベント会場の後ろには石井工務店の展示場が3棟見えます。

    オスのヤギは角があるので、安全のためにクッション材が付けられていました。

    この2頭は一日中草を食べているか寝ているかのどちらかでした(笑)

    次はポニーです。ポニーとしては標準サイズだそうですが、意外と大きくビックリしました!

    写真のようにバケツを蹴っていましたが、係員さんによると中身の草がおいしくないため、もっとおいしいもの(ニンジンなど)を入れてほしいとおねだりしているそうです。

    小学生以下のお子さんは乗ることができたので、一日中子供たちを乗せて敷地内を歩き回っていました。

    私も乗りたかったです。




    最後はかわいらしいうさぎたちです。

    中に入って一緒に遊べるので、みなさんうさぎと楽しくふれあって遊んでいました。

    私が近寄るとなぜかかごの中に逃げ込んでしまうので、ふれあえず残念でした(笑)

    なぜか嫌われてしまいました(´;ω;`)


    こんなアットホームな感じの福島テレビハウジングプラザ白河ですが、近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

    合わせて石井工務店の展示場にも来ていただけると嬉しいです!スタッフ一同お待ちしております。

    ご覧いただきありがとうございました!
    暮らしの四方山はなし
  • 我が家の春の庭先の花たちとちょっとお出かけしたこと

    2024.04.30 15:30 ナベ
    お久しぶりです。ナベです。

    いつものように我が家の春の庭先の花たちとちょっとお出かけしたことを紹介します。

    庭全体としてはハナミズキの花が満開になり、秋植えのパンジーも冬を越して元気に咲いています。

    宿根のムスカリは毎年かわいい花を付け、今年満開になった白い花(名前分からず)といっしょに庭先を飾っています。

    この時期、庭先はお花畑化します。

    一年でいちばん花たちがにぎやかな季節です。

    家で変わったと言えばインターホンを新しくしました。

    ワイヤレスモニター付きで2階でも対応できるものです。

    子機も玄関と門柱2ヶ所に付いていましたが長年玄関脇は故障したままでしたが、今回は思い切って子機も2ヶ所新設しました。

    ワイヤレスリモコンは室内同士の会話も出来るため「ごはんだよ」とか「犬が起きたよ」とか便利に使わせていただいております。

    また、4月末の連休を利用して2年ぶりのお友達といわきへ出かけ、食事や海を眺めてのおしゃべり、お茶を楽しんできました。

    気温25度の中、海風が心地よく昼食の牛タンもおいしくいただきました。

    翌日は会津方面へ、神戸に住んでいるいとこと出かけてきました。

    目的地は檜原湖畔のらーめん店で山塩ラーメンをいただきました。


    いとこは初めてでしたが私は何度か家族やお友達と出かけています。

    いつも待ち時間は1時間以上、10時30に付いて食べ終わったのが12時でした。

    この日はドライブを楽しんで終了。

    とても忙しい3日間でした。

    ちなみに1日目は冬物の洗濯に掃除、買い物で一日が終わりました。

    それではまた近況をお届けします。
    暮らしの四方山はなし
  • 休憩中での美味しい思い出

    2024.04.10 09:00 営業H

    皆さんお久しぶりです。

    那須塩原支店営業のHです。

    今回は仕事で仙台に行く機会があったので、休憩中での美味しい食べ物について書かせていただきます!

    どうぞお付き合いください(笑)

    まずは凍天(しみてん)という食べ物のご紹介です。

    お土産で冷凍のものを食べたことは何回かあったのですが、下りの国見SA(東北自動車道)では揚げたてを食べることが出来ました!
    よもぎ餅をドーナツ生地のようなもので包み、油で揚げた食べ物で

    外はカリッと中はもちもちでとてもおいしかったです!

    意外とボリュームもあり、ひとつ食べただけでおなかが満たされました(笑)

    なかなか揚げたてを食べる機会はないと思うので、またチャンスがあれば食べたいと思います!


    次にご紹介するのは、仙台といえばの牛タンです!

    牛タンのお店がたくさんあり、どこにしようか迷いましたがネットで調べて気になったお店に入りました!

    牛タン3枚とテールスープ、とろろのセットを注文しました。

    お肉がすごく柔らかく、あっという間に完食してしまいました・・・

    厚切り牛タンを堪能した後は仙台駅に寄り、ずんだシェイクをいただきました!

    非常に濃厚で、豆のうまみがダイレクトに感じられるドリンクです。

    入社1年目の時も仙台で研修があり、その時にもよく飲んでいたので当時のことを思い出すいい機会になりました(笑)

    入社6年目を迎えましたが初心に帰って仕事に当たっていきたいと感じました。
    最後にご紹介するのは、りんご飴です。

    東京では数年前から流行っていたそうですが、田舎者の私は食べたことがありませんでした。

    駅近くにある商業施設の地下のお店で購入。

    しゃきしゃきのリンゴにパリパリの飴がコーティングされており、食感が楽しい一品でした。

    りんごだけでも非常に甘いものでしたが、そこに飴が加わることでより甘みが際立つ味で疲れをいやしてくれるような感じでした!

    仕事で行った仙台でしたが、その帰りや休憩に美味しいものを食べる機会も多くていい時間を過ごすことが出来ました!

    またどこか遠出することがあった際は今回のようにお話しできるように写真もたくさん撮りたいと思います!

    ご覧いただき、ありがとうございました!
    暮らしの四方山はなし
  • なすからアフター 第1弾!

    2024.03.25 18:40 営業S

    皆さんこんにちは。

    だいたいインターパーク展示場にいる営業K.Sです。


    暖冬の影響か2月から花粉が舞に舞っている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

    スギ花粉にお苦しみの方はもうすぐ落ち着きそうですね。

    が、私の天敵!ヒノキ花粉が入れ替わりやってくるのにおびえつつ今日も元気にOB宅にアフターへ行ってまいります。


    今回のOB様は2022年8月のブログでご登場いただいた、M様のお家へアフター訪問です。

    前のブログでは、施工途中だったお家も一昨年無事完成となり1年点検以来久しぶりにお会いします。

    ちなみに完成の写真は

    コンパクトながら動線・収納を重視したお家に仕上がりました。

    立会時は工事監督と設計K、営業K.SでM様にいろいろとご説明させてもらったり

    外観や内装各部屋の仕上がりの確認をするのですが、とても満足していただけてほっとしたのを覚えております。

    さて今日は、扉の調整を行います。(5分程度で調整完了)

    アフター終了!


    ということで、お茶の準備をしていただいてる途中で天井をふと見上げると、、、、。

    あれ?換気のフィルターがずいぶん白い気が、、、?

    24時間換気の吸い込み口です。

    1年以上掃除していなかったそうで、ここからアフター緊急清掃です!


    けっこうびっしり埃が付着してますので、掃除機で念入りに掃除します。


    掃除完了です。

    お引き渡し時にご説明する内容が多いのでリモコン操作や各所の清掃内容など忘れてしまうことが多々あります。

    緊急アフターも終わりひと段落し、ここからはM様の近況や住み心地などを伺いつつお茶をいただきます。

    60代で建て替えを決意されたM様ですが、以前のお家は冬がとくに寒かったそうで、あったかい石井工務店で新築して良かったとお褒めの言葉をいただきました。

    私も営業として感無量です!


    M様!また伺いますね!

    ~「なすから」気づかず通り過ぎてしまう うまい店①~


    さてさて、M様宅を後にして気が付けば12時45分!

    お昼ご飯の時間です!



    今日は何を食べようか迷うところですが、ここは「なすから」! 

    やはり八溝そばでしょう!


    栃木県の東部、八溝地域といわれる那珂川町から那須烏山市~茂木町~市貝町の南北の街道は「八溝そば街道」といい美味しいおそば屋さんがいっぱいあるのです!

    ※八溝そばとは、八溝山系のゆたかで澄んだ水資源と、寒暖差のできる八溝の山間地域で栽培された香り高いそばが大きな特徴です。


    では、前回の「もり食堂」さん同様、M様のお勧めの「手打ちそば石川屋」さんに行ってみよう!


    場所は那須烏山市の役場近くなのですが、住宅街のような場所にひっそりとあるため

    土地勘のない方だとそば屋さんと気づかず通り過ぎてしまうようなところにあります。


    「手打ちそば石川屋」さんに到着!

    おっ!今日は暖簾がかかっている!

    ※暖簾が無くても営業していることもあります。

    久しぶりの訪店です。暖簾をくぐって中に入ります。

    ん?せりの天ぷら?

    せり?クセが強めの野菜だったような?

    セリは置いといて、さぁて何を食べましょうかね?

    あいかわらずリーズナブルな価格設定でありがたい!

    セリの天ぷらも気になるので、いつものもりそば+かきあげ+セリの天ぷらをオーダーします。

    10分かからず到着~!


    このボリュームで750円!もりそば(550円)かきあげ(100円)セリ天ぷら(100円)

    ではでは、おそばからまいりましょう!

    半分ほどそばをつゆに浸し、ずるずる~っとすすります・・・・・。

    あいかわらず うんまい!!


    ここのおそばは少し変わっていて、最初の歯触りは若干もちっとした食感なのですが、噛み切るときにコシがあるので、のど越しがやわらかい感じです。

    私もいろんなおそば屋さんに食べに行きますが、癖になってしばらく経つとまた食べたくなります。


    かき揚げもたまねぎ、ニンジン、長ネギなど地元野菜を使っているせいか新鮮で食べ応え満点です!

    逆にこの野菜かき揚げが100円で食べられることに驚きです。 
    注)100円かき揚げは裏メニューです。


    そしてあまり出会ったことのない「セリの天ぷら」ですが、クセもなくシャキシャキで食べやすく、実に爽やかで美味しい!

    かき揚げとセリの天ぷらを、辛めのそばつゆと抹茶塩でいただきましたが最高でした!


    石川屋さんごちそうさまでした!!


    「手打ちそば 石川屋」
    那須烏山市中央1丁目14-22
    日曜日定休 11:00~そばなくなり次第終了
    金曜土曜は、十割そばを限定で提供

    ~「なすから」気づかず通り過ぎてしまう うまい店②~



    さて、帰る前にM様お勧めのお店で奥さんにお土産でも買ってきましょうかね。

    石川屋さんから車で5分弱。

    「大輪(おおわ)精肉店」さんです。


    はい!みんな大好き お肉屋さんのお惣菜です!

    この那須烏山の通りは10年前からたまに車で通っていたのですが、1年くらい前にM様に「メンチカツなど揚げ物美味しいよ」と教えてもらうまでまったく気づきませんでした。

    それから「大輪精肉店」さんのお惣菜にはまっています。

    店内に入ると入口にメニューがあります。
    や・安い!(あいかわらず)
    ※ ちなみにここの揚げ物はスーパーで売っているサイズの1.5倍近くあります。


    いつも頼むのは、メンチカツ・コロッケ(なすからでコロッケはカレー味)・ウィンナーフライ・レバーカツなのですが、今回はメンチカツとコロッケとウィンナーフライに決定!

    お店のショーケースはこんな感じです。

    お惣菜がひとつもありません。

    それもそのはず、このお店は注文が入ってから揚げ始めますので、いつでも熱々のお惣菜を食べることが出来ます!

    このお店でお惣菜を買って、夜ご飯のおかずにすることが多いのですが、冷めてもおいしいし、見た目がヘビーな揚げ物なのに食べるとなんか軽いんですよね。

    なんというか、油がしつこくないというか。

    おっ!あれはひょっとして?。

    私がオーダーしたものでは・・・!?


    揚げたておいしそう~!

    メンチカツは大きく肉はぎっしり詰まっていて食べ応えがあります。

    それに程よく味付けしていますので、そのままでもおいしく食べられます。


    そしてこのお店のコロッケ(カレー味)もとても美味しく、今までカレーコロッケで美味しいと思ったことはなかったのですが、このお店のコロッケ(カレー味)を食べてからやみつきになってしまいました。


    コロッケもメンチも油がかるい上にやさしい味付けなのでいくらでも食べられそうです。

    大輪精肉店さん、ありがとうございました! また来ます!


    大輪精肉店 
    那須烏山市野上1162
    09:00~19:00
    定休日: 日曜 第1・第3月曜
    ※駐車場がないため電話注文してから伺うと便利です

    「なすから」にはまだまだ見知らぬ強豪店がありそうです。
    M様、手打ちそば石川屋さん、大輪精肉店さん重ねてありがとうございました!

    それでは、またいつかお会いしましょう!
    暮らしの四方山はなし
  • ドタバタブラジル旅行記 〜観光地編〜

    2024.03.12 18:09 営業T
    みなさん、こんにちは!

    宇都宮支店 営業Tです!



    さて、前回のブログでは空港のボイコットに渋滞にさらなるフライトの遅延と、トラブル満載の幕開けをご紹介させていただきましたが、今回はいよいよお楽しみの観光地編です!


    2時間遅れのフライトで、お次は3時間空の旅をします。

    日付も変わった頃到着したのが、パライバ州ジョアン・ペソアです。

    ちなみにサンパウロとの距離感はこんな感じ。

    南がサンパウロ、北がパライバです。

    直線距離にして約2200㎞。

    わかりやすく日本を並べてみました。沖縄県那覇市から北海道札幌市までが約2200㎞になります…


    ジョアン・ペソアはブラジルで最も歴史ある街だそうで、ポルトガルから入ってきた文化が色濃く残っている歴史ある街並みや、どこまでも続く美しいビーチで有名な街です。



    ようやく部屋に到着した時刻は午前1時を過ぎ。。

    ようやくフカフカのベッドとご対面です。

    初日のトラブルで大切な1日を失ってしまいましたが、朝からはいよいよお楽しみの観光なのでみんなすぐ就寝。

    そして念願の1日目!

    まずはブラジルで最も歴史ある教会の一つ、聖フランシスコ教会を見学します。
    アッシジの聖フランシスコは動物たちの言葉を理解し話すことができたと言われることから

    自然環境や動物たちの守護聖人として知られていて、特にペットを飼っているキリスト教徒から人気の聖人です。

    よくオオカミや鳥などと一緒に聖具に描かれているので、動物好きの方は親しみを感じやすいですよ!

    私たち3人はそれぞれワンちゃんを飼っているのですが、特に従姉は家族一の愛犬家なので、彼女の熱い要望で訪れました!

    中に入ると、荘厳な聖堂が出迎えてくれます。

    聖フランシスコ教会には聖堂がいくつもあり、僧たちが過ごした部屋や広場を見学することもできました。


    教会の窓からはジョアンペソアの文化を育んだパライバ川と大自然が一望できました!

    丘には動物たちに囲まれた聖フランシスコも立っています。

    ここでずっとこの町の人々や自然を見守ってくれているんですね。

    パライバ川から発展してきた街の歴史を考えるとグッとくるものがあります…

    この景色は今回の旅の中でも特に心に残ったもののひとつになりました。

    教会を出て次の目的地へ向かいます。



    お次は海水浴!この日向かうのはアレイア・ヴェルメーリャ(赤い砂)と呼ばれる、引き潮の時に現れる小さな島です。

    ビーチの白い砂とは違い、赤く見える砂浜が海中から出現することからこう呼ばれています。
    天気は快晴!絶好の海水浴日和です。

    南国らしく、その場で開けてもらったココナッツウォーターをいただきます!

    思えば私たちの旅はここがピークだったかもしれません笑

    喉を潤したら浅瀬で待機しているボートに乗っていざアレイア・ヴェルメーリャへ出発です。


    エメラルドグリーンの海の向こうに、小さくジョアンペソアの中心街のビル群が見えます。

    自然豊かな街ですが中心街は意外と都会なのです。

    この日のアレイアヴェルメーリャは想定より潮が引いておらず、島というより浅瀬になっていました。

    またもやTの写真では赤さが全然伝わりませんが、気になる方はぜひareia vermelha で検索してみてください。

    みんな浅瀬に降りて遊ぶかと思いきや、ボートでは大音量のサンバがかかり、なんとバーベキューまで始まりました。


    人々は浅瀬で海水浴を楽しんだり、バーベキューの串を片手に踊り始めたり。

    やっとブラジルを実感してきて、私の中に隠れていた南国の血が騒ぎ始めます。

    気づけば私も一緒に串片手にサンバを歌いながら踊っていました。
    (流石にその様子は非公開とさせていただきます笑)

    アレイア・ヴェルメーリャから戻った後はビーチハウスで遅めのお昼ご飯をいただきました。

    これまた南国らしく、ココナッツミルクで煮込んだ海鮮のスープをいただきましたが

    食べるのに夢中で写真は忘れてしまいました…

    この日の締めはパライバ川の河口、ジャカレービーチでの夕日です。

    ジャカレーはポルトガル語でワニを意味するので、ワニのオブジェやキャラクターがそこかしこにいましたが

    川にワニがいるわけではなさいそうです。
    夕日が美しいスポットとして人気の場所ですが、毎日日没に合わせてボートに乗ったサックス奏者がボレロを演奏してくれるそうで楽しみに待っていましたが、昼間の快晴はどこへやら…。

    日没の時間になって雲が増えてしまい夕日が隠れ、この日はボレロの演奏も中止になってしまいました…。

    次の日にまたリベンジで来る予定を組み、1日目は終了です!



    2日目はバギーに乗って個性様々なビーチを巡ります!

    この2日目こそトラブルの嵐だったのですが続きは次回のオンボロバギー編にてご紹介したいと思います。


    それでは、また次回!
    暮らしの四方山はなし