トピックス

意外と忘れがちなカーテン【いわき展示場】

2017.06.10 00:00

お天気が定まりません

 

みなさま、こんにちは!

最近は急に雨が降ったり、晴れたり、暑くなったり、寒くなったりと

お天気が急変して大忙しですよね。

 

 
 

カーテン

 
 

今回は、お引渡し時には欠かせないカーテンについてご紹介します。

 

意外と見落としてしまいがちなカーテンですが、

お引っ越し時には購入しておかないと

夜は特にお部屋の中が丸見えになってしまいますよね。

 

家具・家電と新居にお住まいになるにあたって

必要なものはたくさんありますが、

最初に必要になってくるものがカーテンだと思います。

 

そんなカーテンですが、

どんな柄の生地にするのか、開け閉めの方法、取付の仕方、カーテンの留め具、レール、ふさかけなど

決めることって実はたくさんあるんです!!

 

 

リビング

 
 

こちらは展示場のリビングダイニングの写真です。

 

 

リビングには一般的な左右に開閉ができるカーテンを取り付けています。

掃き出し窓など、人の出入りがある部分には、サッと外に出ることができる

この開閉方法がおすすめです!!

 

ダイニングには小窓が付いておりまして

ここのカーテンは上下に開閉ができるカーテンです。

 

ヒモを使っての開閉ですが、

慣れると簡単に開け閉めできますので、

すっきり見せたいという方にはおすすめです!

またお気に入りのカーテン生地が見つかりましたら、

上下の開閉にして頂いた方が柄がはっきり見えるのできれいですよ!!

 

 

トイレ

 
 

次に、こちらはおトイレです

 

 

ちょっと目線が気になる窓には、

レース生地でカフェカーテンを付けてもいいと思います!

 

レース生地なので明かりも取り入れられて、圧迫感もないのですよね!

 

 

取付方法

 
 

最後にご紹介するのが、

カーテンの取り付け方法です。

廊下の右と左にカーテンが付いています。

どちらも同じ生地のカーテンですが、

実は右と左で取付方法が違うんです!!

カーテンの上の方を見ると分かりますよ~!!

 

 

ひよこちゃんのいる位置がヒントです☆

 
 

 

A.右のカーテンは、窓を覆うように外付けで、横向きに付いています。

 左のカーテンは、窓枠の中に内付けで、上向きに付いています。

 

テレビの周りや、夜勤の方など光漏れを避けたい方は、右のカーテン。

窓周りに収納を置いたり、見た目をすっきりさせたい方は、左のカーテンの取り付け方がおすすめです!!

 

カーテンを決める際は、生地だけではなく、

それぞれの生活スタイルに合わせて、開閉方法、取付方も注意してみてください(^^)

他にも変わったカーテンもありますので、

展示場へお越しの際は、カーテンもチェックしてみてくださいね!!

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

 
 
 
このページのトップへ戻る