トピックス

季節外れかも…?【インターパーク展示場】

2019.06.20 00:00

こんにちは!

 

雨の日が続きますね。これからは気温が上がってきますのでジメジメした日が増えるかも知れません。雲がかかっている日こそ熱が籠りやすく、熱中症になりやすいです。「暑いのに汗をかいてないな…」と思ったら熱中症のサインです。すぐに水分を摂って体を冷やしましょう!

 

(モミジの剪定)

インターパーク支店では、美化活動の一環として展示場前のモミジの剪定を行いました。

モミジは冬場から目覚めることが多く、夏場にかけての成長も非常に早いです。

本来は冬の終わり頃に剪定行うのですが、これだけ葉がついていると風や日が通らなくなってしまい幹が弱ってしまいます。

 

しかし、夏が始まるこの時期に大胆に枝を落としてしまう剪定はNGです。

なぜなら強い剪定は枝の急成長を促すからです。急に突出した若い枝は紅葉時につける葉の色が変化しないことがあり、シーズン時の見栄えが一般のものより劣ります。

この時期に行う剪定は全体の葉を減らす程度にしましょう。展示場のモミジも散髪を終えてスッキリしましたね!

 

展示場廻りもキレイになりました。ただ、展示場の裏にある道具は散らかったままです…。

次回は物置設置 + 展示場裏の整理ですね!

 

(一押し建築!)

第2回目となる今回は、時期は早めですがモミジの咲くシーズンが見頃の石川・兼六園を紹介いたします。日本三名園の一つである兼六園は、6つの景勝(景色が優れている土地・風景)を兼備するという意味から名付けられました。一度は大火によって消失したものの再建後は「特別名勝」に指定されました。

園内に建つ茶室や邸宅は趣を感じる建物であり、特に重要文化財である成巽閣は内観と庭の荘厳さに目を奪われます。

また、周辺の近代建築群である旧石川県庁や石川県立歴史博物館など、時間があれば是非見てほしい建物も多いです。

夏が終わり涼しくなった頃に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

皆様は夏休みの予定は計画済みでしょうか?令和最初の夏を後悔の内容に堪能しましょう!お手すきでしたら是非展示場にもいらしてください。

 
このページのトップへ戻る