トピックス

サッシの素材の重要性は【インターパーク展示場】

2018.01.25 08:30
こんにちは。
今年は大寒波での雪と、33年ぶりの低温注意報が出ていますね。
 
久しぶりみ見る大雪にわくわくした半面、道路がつるつるで運転が怖かったですね。。。
 
 
 
 
 
さて、石井工務店ではトリプルガラスキャンペーンを開催中ですが、
冬に家が寒くなる一番の原因は、『窓』に理由があります。
 
 
 
サッシには従来日本で使われてきたアルミ製や、アルミと樹脂サッシ、木製、
そして石井工務店で採用している樹脂サッシがあります。
 
 
 
 
このサッシの素材が家の断熱性能に深く関わってくるのですが、
窓断熱性能の目安となる熱伝導率で各材料を比較してみれば明らかで、
従来使われて来たアルミの熱伝導率は、アルミかそうでないかで約1000倍変わってきます
 
 
 
 
 
アルミ>樹脂>木製 の順に熱を通しやすい為
アルミサッシによくみられる結露を抑える事ができ、
カビの発生を防ぐ効果もあります。
 
 
 
 
 
海外では樹脂サッシの採用が当たり前で、結露は瑕疵になり、
アルミサッシの住宅は建てられないそうです。
 
それほど、日本より寒い地域で使われている樹脂サッシは信用性がありますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
石井工務店ではサッシの展示もございますのでぜひご覧ください。
 
このページのトップへ戻る