ずっと。 

post by 佐藤 | 2012.10.11 12:00

はじめまして!こんにちは!
ハウジング・カフェ初登場。郡山南展示場の佐藤です!
このハウジング・カフェで何を書いたらよいのか。。。
とても迷いました。。。その結果。。。

初登場ということで!今回は、自己紹介もかねて
「私のお気に入りの場所」と「物-モノ-」についてお話したいと思います。


お気に入りの場所


まず、私のお気に入りの場所をご紹介します。
一番のお気に入りの場所は、

「椅子の上」です。

私の部屋にある一人掛けの椅子。

「お気に入りの1脚を見つけよう。」と思ったのが始まりで、
椅子に出会ったのは3年前。。。
(右の写真はライフプロデューサーの先輩から頂いたミニチュア版。
毎日見えるところに置きました(笑))
色々悩んで、やっと昨年末に購入したお気に入りです。
見た目と座った時第一印象がしっくり来た気がしました。

椅子を置くことで、自分の生活スタイルを変えたいな~と思いました。

①居場所を作る
(椅子を置くことでリラックスする居場所、帰る場所はここだよ。という場所をつくる)

②時間を作る
(椅子に座って、考え事をしたり、夜寝る前に一日を振り返る時間を作る。使っていくことで思い出を作る。)
。。。お布団の中で考え事をすると5分で寝てしまって。。。(^^;)

③部屋を作る
(自分の好きな色や、好きなモノがあるずっと居たい部屋をつくる)


この3つを、只今 満喫中です (^m^)
赤い椅子が私が購入した椅子です~♪くまのぬいぐるみを置いてみました。
③の部屋作りは、未完成ですが椅子も買ったし!!
カーテンで模様替えをして、ラグを新しく購入して、後は残すところテーブルを置いたら、ほぼ完成です!!

最後の、テーブル。。。これが次のテーマの「物-モノ-」につながっています。。。

  物 ‐モノ‐ 


物には寿命があって、物にもきっと気持ちがある。
と、たまに思ったりします。

1度作られた物には、物を作った人の思い入れがあるでしょうし、
物を使うことで思い出ができます。

一つのペンでも大切に使っていたら、なくなってしまった時にあせって探して
見つからないと、しょんぼりして。。。

せっかく私の手元に届いたものなら、ずっと使い続けられたらいいな~。と思います。

ですので、、、私の部屋作りの最後に残ったテーブル。
このテーブルは自分で形を考えて、気持ちを込めることにしました。
作製は私じゃ難しいのでお願いをして。。。(^ ^ ;)

物を作る人も、物を使う人も 「物 -モノ- 」について
一瞬だけ考える時間を作ること。
それが無駄なものをたくさん持つ必要もなく、粗末にする事がなくなる。
 = 「整理収納が上手になる」第一歩。 につながっていくのかな~。。。

こんな文を書いてますが、やっぱり我が家には、まだたくさんの物であふれていますよ。(^^;)

あっ!来週のお休みは、クローゼットの中を片付けよう~☆

よかったら、みなさんも見て見ぬふりをしていた引出の中を片付けてみませんか?
思い出の詰まった「物 -モノ-」が、ひょっこり出てくるかもしれませんね♪

最後に作製途中のテーブルの写真です!テーブルの天板です~
早く完成しないかな~(^^)♪

完成したら
「ずっと」テーブルと椅子を使っていきたいな~♪と思っています。

それでは、今回はこの辺でm(_ _)m

担当は佐藤でした☆

アクセント☆

post by ハウジング・カフェ | 2012.09.10 17:25

こんにちは。
9月にはいり、じめじめした暑さはなくなりましたがまだまだ暑い日は続きそうですね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。


Ο。・クロス。・Ο


お部屋の大部分を占めるクロス。
空間をコーディネートするにはかかせない存在です。

私もお客様にクロスのファーストプランを提案する時は色々と試行錯誤しています。
今までの打ちあわせしてきたワードを思い出しながらお客様の好みのイメージは。。。
お部屋のドアとフロア-とも併せて考えると。。。
シックなイメージかな~とか、ナチュラルな感じかな~と想像を膨らませている毎日。


そこで今日はお部屋の空間の参考になればとクロスのアクセントについて少しだけご紹介したいと思います。




アクセントのあるお部屋。
壁一面をアクセント色に変えるだけでもグンと素敵度はアップしますよね♪
ここはいわき展示場の主寝室になるんですがトーンをおさえた赤を
取り入れて落ち着きのある空間にしています。









こちらは壁一面にアクセントをする勇気が出ない場合に。
アクセント部分を小さくするだけでも空間になじみやすくなります。













トリムという帯を真ん中につけて上下に色を分けることもできます。
もちろん白ベースのクロスにトリムだけを取り入れても、それがアクセントになって
映える空間になって素敵です☆









ステッカーも?!




クロスに貼る専用のステッカーもあるんです♪
これだと好きなところにいくらでも貼れるのでお部屋を簡単にコーディネートできます。
模様替えがお好きな方にはもってこいの代物です^^
主寝室に。。。子供部屋に。。。
クロスだけではなく、ガラスに貼れるものもあります。
季節によって変えるのも楽しいかもしれないですね♪








と、このようにアクセントをどこか一つ取り入れるだけでも素敵な空間になりますね。
ぜひ、参考にしてみてください。

私もお客様に良いご提案ができるよう日々取り組んでいきたいと思います☆

以上、いわき支店 及川でした^^








~支え~

post by 三浦 | 2012.08.15 18:45

お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いております。
夏が苦手な福島展示場の三浦です。
ハウジングカフェでは初登場になります!
少し緊張気味ですが少しお話をさせていただきます。


さて、皆さまはお盆休み、故郷にお帰りになられたのでしょうか?
久しぶりに会う家族とゆっくりお過ごしになられた方も多いと思います。
私は実家暮らしの為、お盆にいただいたお休みも自宅でゆっくりした訳ですが、
ふと、一緒に暮らす祖母が階段を下りる姿が目に入りました。


・・・・・大変そう。



震災を機に、ちょっとしたリフォーム行った我が家。
その時に、階段や玄関に手すりを取り付けました。
それにより、階段の上りは楽になったとの祖母の反応。
どうしても重心が片足にかかってしまう階段には、”支え”となる手をプラスするだけで結構楽になるんです。

私が実感したのは、玄関のタテ手すり。
日本人のライフスタイルでは当たり前の、玄関で靴を履く・脱ぐという動作。
段差を下りながら靴を履く時、片足だけで体を支える為結構不安定なんです。
手で手すりを掴んでの動作だとバランスがとれ、スムーズに靴が履けました。
また、疲れて帰宅し、家に上がるあの時も とても楽に感じました。
※手すりが無く直接壁に手をつきますと、毎度のことなので壁が手跡で黒ずみます。汚れ防止にも効果-有。


お客様の中にも将来の手すり設置の事を考えて玄関やホール、トイレに手すり用の壁下地を設け、
将来に備えて準備をしておかれるお客さまもいらっしゃいます。

手すりを付けるのはイメージ的にちょっと、、、という方には、
適した高さのカウンターや収納を設置するだけでも安定感は違います。



例えば、福島展示場のブルーローズとNOCEに設置されているコの字型の玄関収納。
カウンターの部分に手をついて体を支えスムーズに靴を履くことが出来ます。












また、NOCEのトイレの手洗いカウンターを利用して立ち上りの際の支えに。












さらに、ライトジャパネスクの玄関収納の高さはブーツを履く女性にはぴったり。
腰を下ろした状態から立ち上る際の支えにちょうどいい高さに天板があります。










というように、何気ない毎日の動作から少しでも体の負担を減らし快適に過ごす為に。
ちょっとしたアイテムをプラスして、ご家族皆さまが楽に、楽しく過ごせる家づくりを目指したいものです☆

以上、日常の出来事よりお話させていただきました。





新商品考えてます!!

post by アンドウ | 2012.07.29 20:53

 


こんにちわ!
宇都宮西展示場の安藤です。
毎日暑いですが、いかがお過ごしですか?
私は先日のお休みに海辺の公園でまったりと夏を楽しんできました♪こういう時間も必要ですね~◎
↓↓↓この写真はその公園で撮りましたが、自然の緑と青い空のコントラストが最高です☆

 

そろそろ本題です。
今回のハウジングカフェは、ただ今考案中の新商品についてお話したいと思います。
私たちは毎年新しい商品を作る活動をしております。
各支店ごとにプレゼンをし、部署内で揉んで、、検討して、、、揉んで、、検討して、、と何度も繰り返して、最後は社長プレゼン経て、商品ラインナップへ仲間入りとなります。
この機に、いろんなデザインに触れたり、考えたりとするので、ある意味レベルアップにつながる機会でもあります。


今年は新人さんのアイデアが中心で進んでおります。
なかなか、斬新な内容が盛りだくさんでまとまるのが楽しみです。
たとえば、、、お姫様が出てきそうなお城をモチーフにしていたり、どこかの国の住宅様式を取り入れたものだったりと、多種多様なアイデアがいっぱいです。

また、私の支店では、、石井工務店のエコ住宅となるものを考案中です。節電・省エネ・エコロジーをハード面とソフト面の両面からできることを勉強しながら考えてます。どうにか皆様にお見せできる商品にしていきたいと思います。
↓↓↓今回のアイデアたちです。


このように新しい物を考えたりすることで、お客様へより良い提案ができるよう、日々取り組んでおります。

では、今回はこの辺で失礼します。
新商品お楽しみに~



うれしい出来事

post by 矢口 | 2012.07.14 09:11

こんにちわ◎皆さんお元気でしょうか。

昨年冬にお引渡しをしたお客様のところにお邪魔する機会がありまして
うれしいなぁぁぁと思うことがありましたので 少し書かせていただきたいと思います<(_ _)>

プラン間取りのお打合せの段階で
対面キッチンをご希望されていましたので キッチンをリビング側に向かせて
収納部分 家電スペース 冷蔵庫スペースを 背面の壁を利用して設計を進めていました。

フリーチョイスシステムを活用して 標準仕様の中から シンク上の吊戸棚のないタイプをお選びいただき
リビングとの一体感が増して 空間の広がりを確保していただきました◎
収納は 食器棚が大きく 家電収納とダストボックスワゴンがついているタイプ~

 んーーーーーー一旦ストップ(p_-) ・・・ここで一旦 悩もう(p_-) 

リビング側からキッチンを見たとき シンク側は 手元の壁の高さを調整して
シンクの中が丸見えにならないように★の工夫で 生活感を抑えることができるのですが
どうしても収納側の面に生活感を抑える工夫が必要だなぁぁぁぁとなった訳です<(_ _)>
 
そこで 収納部分 家電スペース 冷蔵庫スペースの並び順番を工夫して
リビング側から見える部分はなるべくスッキリ見えるように 生活感がでないように 設計をしてみました。

そんな打合せを重ねたお客様宅へお邪魔してみますと
おーーーリビング側から キッチン方向 スッキリ見える~◎

どうしても 仮置きしたものや お買いものした諸々のものが 足元や フリーのスペースに
おいてしまいがちなものがリビング側からは 見えず 
生活感をグッと抑えることに 成功した感じがしました!!! 

   ひとりで こっそり にんまり(^<^)


それからそれから洗面脱衣室
洗面脱衣室に造り付けの収納を 作れれば・・・収納欲しい・・・・と思いながら 打ち合わせ 設計を進めていたのですが
どうしても全体のバランスと 他のご希望面からの関係で つくれない・・・・(p_-)
 
そこで、入口の建具の位置を 工夫して、導線を短くスッキリさせて、
導線から外れたスペースに収納ワゴン等を置けるように 設計しました◎

造り付けの収納が取れなくても  家事導線 生活導線を邪魔することなく 収納を確保!!!

今回 お邪魔させていただいて 「必要なものを必要なところに」置いていただいてお暮らしいただいているのをみまして 
   ひとりで こっそり にんまり(^<^)



一生に一度の家づくりといわれていることへ携わっていることへの 実感を
うれしさとともに またまた改めて感じました<(_ _)>

今日もまたこれから新しいお客様とのお打合せ 家づくりがはじまります★
ひとつひとつ 考えながら 進めていきたいと思いました◎ 今日もガンバローっと!
 
     やぐち