優禅 ゆうぜん

美しく、力強く…受け継がれるもの。

優禅 ゆうぜん

和に触れて気持ちが落ち着くのは、知らずのうちにその心に触れているから・・・。
四季がめぐり、文化を感じ、人が繋がる。どこの国にもない日本の魅力。形を変え受け継がれる姿にも、残り続けるのは和の心。格子、丸窓、虫籠窓、漆喰…。町屋の要素を多く取り入れた外観。和を感じさせる趣に調和させた現代のスタイリッシュさ。表現したのは力強さの中にある美しさ。

  • 石井工務店の家づくり
  • 住まいの性能
  •  

間取り

 
 

このページのトップへ戻る