懐想颯陽 かいそうそうひ

想いを繋ぎ、末永く愛される家。

懐想颯陽 かいそうそうひ

昔ながらの日本で最も普及していた間取り。シンプルだが柔軟性にとんだ「田の字プラン」。その時々に流されず、時を経てゆっくりと自然と共に、穏やかに末永く暮らせる「味のある家造り」私達は、メンテナンスやリフォームをしながら、ずっと住みつづけられる、地域密着型の建設会社でしか出来ない家造りを目指しています。

  • 石井工務店の家づくり
  • 住まいの性能
  •  

間取り

 
 

このページのトップへ戻る