オーケストラのいる家  クラシカルなインテリアに抱かれ、美しい音色に浸る家。

ライフスタイルのある家
  • ホームシアターのある家
  • パーティーのある家
  • 図書館のある家
  • オーケストラのいる家
  • ガーデンデザイナーのいる家
  • ゴルフ場のある家
  • 暖炉のある家
  • 囲炉裏のある家
  • 子どもと一緒に成長する家

色褪せることのない本物の佇まい。

思えば、家族の中心にはいつもクラシック音楽があった。
妻との出会いは、若いころに所属していたアマチュアの管弦楽団であったし、
子どもたちも物心ついたときにはピアノや、バイオリンに親しんでいたものだ。
団らんの最中、気がつけばクラシック談義に夢中になっこと一度や二度ではない。
やはりと言うべきか、新しいわが家のイメージも音楽が起点だった。
心に染み入る美しい音色が似合い、楽器がひとつのインテリアとして空間に溶け合う、
世代をこえて愛されるクラシックのような、
時を経ても決して色褪せることのない本物を追求しようと、そう思った。

趣味から深まる家族の絆。

高級感がありながら、どこか懐かしく、肩肘はることのない穏やかな時が流れること。
求めたのはひとつ先の上質であり、それはいまのわが家でもある。
クラシカルな雰囲気でまとめたインテリアデザイン、重厚で落ち着きのある空間には、
思った通り、家族の誰もが愛してやまないクラシックの音色と楽器がよく似合う。
ここ数年は、オーディオを聴くことが専門になっていたが、
妻がフルートを吹き、子どもたちは得意のピアノとバイオリン、そして私はチェロと、
わが家をステージにオーケストラ気分を楽しむ機会も生まれた。
家族との新しいふれあいをくれたこの家を、私は愛し、感謝している。

 
そんな憧れの生活を叶えられる住まいは

New Concept Series Old England Style