館林市 S様 取材日:2019年10月21日

館林市 S様のプロフィール

間取り :3LDK、平屋
延床面積 :88.11㎡(26.6坪)
お引渡し :2018年8月

ここが良かった!社員の注目ポイント

ほんとに暖かかった!

佐野支店 金久保

今回取材させていただいたお客様のお家は平屋でとてもかっこいい外観のお家でした。お話を聞くとにこやかに答えてくださるとても優しいご夫婦でした!なんと11月間近だというのに暖房無しでもすごく暖かく驚きました!ぜひ皆さんもお近くの展示場で体感してください!!!

インタビュースタート!

Q1どんなポイントを重視して展示場を見始めましたか?

メーカーはあまり回らず2、3社でした。自分に合うメーカーで平屋、性能を重視して見ていました。
なぜ平屋、性能を重視していたのですか?
以前住んでいた家が二階建てで、そこに二世帯のようにして住んでいたんです。一階が親で、二階が自分達。そうすると出かけるときの支度とか、ご飯のたびに階段を上り下りするのが大変だったんです。なので平屋を希望していました。
あったかい家に住みたくて。性能の中でも特に気密について重視していました。冬は室内の熱が逃げにくく、夏は外から熱が入りにくい家にしたかったんです 。
以前のお住まいの不便な点を改善しつつ、より快適に住みたいということがポイントだったんですね!

Q2石井工務店に決めた理由を教えてください。

まずは性能の部分ですかね。
完成見学会に行った時にキッチンの換気扇をつけたら、気密性がいいので勝手口が重くなったんですよ。 そこで、こんなに気密性が良いならこの家がいいってなりましたね。
あとは住宅設備や外壁などをこだわって選べるフリーチョイスですね。
性能とフリーチョイスを気に入って頂けたの ですね!!
それを含めて、一番の決め手はなんでしたか?
営業はもちろんのこと、設計、支店全体で家造りを支えてくれたことです。皆さんが一生懸命向き合ってくれたことが一番の決め手でした。
そう言っていただけると、なんだか嬉しいです!

Q3お家づくりでこだわった部分はどこですか?

こだわった部分は壁紙外観ですね。
あ、あと家事動線です。
家事動線は女性のライフプロデューサーと女性目線でしっかり話し合いをして、決めました。実際に暮らしてみてもすごく使いやすいですよ!
見た目も実際の過ごしやすさも、重視されたんですね。ちなみに、旦那様のお気に入りポイントはなんですか??
壁紙にこだわった『 寝室 』ですね。
落ち着いていて、尚且つすごくかっこいい雰囲気にしました。
寝室の雰囲気はやはり大切ですよね!
奥様のお気に入りポイントはどこですか?
『広いお風呂』ですね。家族3人でも広々入れて家族団欒ができるからです
1.25坪サイズにしました!
家族で過ごす時間が増えるのは素敵ですよね。
これからも、お家の中で色々な思い出を作ってくださいね!

Q4実際に住んでみていかがですか?

すごく快適です! やっぱり性能の良さを感じますね。
どの部屋もほとんど温度差がないので夏は涼しさ、冬は暖かさをすごく実感しています。
冬なんかでもすぐ動けちゃうんですよ。以前は寒くて布団から出たくなかったんですけどね。
あとはですね。私は雷がすごく苦手なんです。でも今の家では遠くでなってるのかなぁーって思うくらい聞こえにくいので、すごく落ち着きます。
ちなみに、この地域(館林市)は暑さで有名ですがどうですか?
夏は40度を超える日もあるんです。
それでも、エアコン1台で十分なんですよ。
おお! 一台でまかなえているんですね!
では光熱費はいかがですか?
夏場はエアコン一台で済むので、以前の光熱費と比べると約5千円ぐらい安くなって、今は1万5千円で済んじゃうんですよ。
では冬場はいかがですか?
すごく暖かいですよ。寒い日でも、朝起きてからと帰ってきてから、1時間ぐらいエアコンをつけたら十分なので切っちゃいます。
つけているのは1台だけですが、気密性がいいからか、熱が逃げないので、一回温めてしまえば十分ですね。
暖かさを実感していただけて嬉しいです!
冬場の光熱費はいかがですか?
夏より安くなって9千円から1万円の間で済んでしまいましたよ。
以前よりも光熱費を安く抑えつつ、夏も冬も快適に過ごせているんですね!

Q5これからお家づくりをする人へのアドバイスをお願いします!

どこのメーカーで建てるにしても自分がどうしたいのか、何処にこだわりたいのかをまず決めてみてください。その理想に近づけるのか、自分たちの意見を取り入れてくれるのかでメーカーを決めると良いと思います。
やはり家事や育児で、お家で過ごす時間が一番長い奥さんの意見を取り入れることが大切だと思いますよ。そうすると自ずと住みやすい家になります。
やはり住みやすさと自分のこだわりの両方を叶えられるお家づくりが一番ですね!
本日は詳しく教えていただきありがとうございました!
 
このページのトップへ戻る