カレンダー
最新記事
カテゴリー
アーカイブ

石井工務店社長 Profile

1960年3月生まれ郡山市出身
日本大学東北高校卒業後、23歳で石井工務店に入社高性能・高品質住宅を低価格で実現させたIC-P工法を開発さらに福島県内で2番目に次世代省エネ基準適合住宅を取得。
2000年に「女性が考えた女性のための家」として好みや用途に合わせてキッチンから構造体まで選べるフリーチョイスシステムを導入。
2006年からは全国フランチャイズ展開を開始している。
趣味は読書とゴルフ。

 

入社式

post by 社長ブログ | 2010.04.17 10:48

 桜の花も咲き始めようやく春を迎えたかと思ったのもつかの間、連日の天候の変化に満開の桜の花を待ち通しく感じております。


 
 当社は4月1日に7名の新入社員を迎え、サンフレッシュ郡山にて入社式を行いました。社会人として第一歩を踏み出そうとしている新入社員。全社員が見守るなかで私から辞令を受け取る姿は、期待と不安で一杯の様子でございましたが、これからの新しい生活に私をはじめ全社員が応援の眼差しを向けておりました。


また、当社協力業者会一心会会長様から温かいお言葉を頂戴し、新入社員も身の引き締まる思いだったことと思います。新入社員代表からはこれからの生活の不安を払拭するような力強い決意表明をしてもらい入社式は終了いたしました。


これから新入社員は、社会人としてのルールやマナー、当社独自のフリーチョイスなどさまざまな勉強をして各支店へ配属となります。毎朝の朝礼で唱和している職場の教養4月号に 『職場は、先輩、同僚などの働きぶりから学び、自己の課題を見つけて克服する自己啓発の場でもあります。それ生かすかどうかは自分次第。』 とあります。初めは戸惑うことばかりだとは思いますが、諸先輩方に助けられ成長することを私なりに楽しみにしております。
 
 展示場にお越しの際には温かく見守っていただけますようにお願い致します。




第40回CS研修会

post by 社長ブログ | 2010.04.02 11:11



桜の便りが聞かれる今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。4月を迎え、今年も3分の1が過ぎたのだと思うと、時が経つのは本当に早いものです。


最近の私はと言いますと、先月の3月23日(火)に郡山市虎丸町に御座います、郡山労働福祉会館におきまして『H22年度 第40回 協力業者会CS研修会』に出席致しました。連休明けにもかかわらず、総勢250名の業者様にお集まりいただきました。














今回の研修は、まず新たに作成しました下請け業者約款について、また業者登録名簿、業者会専用ネームプレートの御説明をさせていただきました。次に、おかげさまで多くのお客様より御契約をいただいております中で、日々御協力いただいております業者様に改めまして、『㈱石井工務店の歩み』について私より講話させていただきました。今回の講話で、一つでも多く㈱石井工務店の良さを知っていただければ光栄と存じます。またこの度、約30名の協力業者会紹介親衛隊が結成しました。㈱石井工務店の良さを知っていただき、業者様におかれましても一人でも多くのお客様にお声掛けいただきたくこの場をお借りしまして重ね重ねお願い申し上げます。















そして最後に宗像工事部長より現場において業種ごとに注意事項の説明があり、幕を閉じました。この度は、お忙しい中、また遠方よりお越しいただきありがとう御座いました。                       




工務店大学

post by 社長ブログ | 2010.03.01 13:00

 春寒ややゆるむこのごろ、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 先日、リフォーム産業新聞社が「有力工務店の経営者・幹部が集まる実践型勉強会」と題して11月から開催している「工務店大学」の第3回目の講師として依頼を受け、講演して参りました。昨年7月の東京ビッグサイトでの同社主催の「リフォーム産業フェア&工務店フェア」に引続き、今回は「今、主婦にウケる住宅営業の秘訣とは?」というタイトルでご紹介頂きました。


 当日は3・40名くらいの方が出席されました。全国の工務店の経営者や幹部の方が対象のセミナーと聞いておりましたので、お忙しい中時間を割いて参加されていることを考えますと、住宅業界も低迷している世の中、1つでも経営のヒントを持ち帰って頂ければと思いお話させて頂きました。話し始めると「この話しも、あの話しも・・・」と準備してました内容にさらに加えて話してしまい、時間が足りなくなってしまいました。参加頂いた方には大変申し訳なく思っております。

 しかし、今回のセミナーに限らず私が1番お伝えしたいのは「夢や目標は必ず叶う」ということです。人間は誰でも何事をも自分自身が深く思い、考えた通りに為すことができます。自分ができないと思い込めばできないし、できると信念すればできるのです。夢や目標を強く思えば、それを達成するために人間は考え、行動するのです。



全国経営者セミナー

post by 社長ブログ | 2010.02.10 09:41

 
 2010年を気持ち新たに迎えたと思いましたら、もう2月となりました。皆様、豆まきは行なわれましたか?


 先月の27日から29日までの3日間、ホテルオークラ東京で行なわれました''『第119回全国経営者セミナー』に出席して参りました。


会社の中で最も重要なことは、事業の方向性を決定することであり、この方向性を見出すために多くの経営者の方々がご出席されておりました。好景気には戦略なき企業でも成長を遂げるが、不況期には戦略のない企業は衰退をたどるばかり。独自の発想や企業として生き抜くための戦略や経営者としての健康法など各業界の方々のお話をお聞きしました。

今回は、私の長男に加え、最終日には総務部長、工事部長も出席をさせていただきました。セミナーでの話を最大限に生かし、一歩一歩前進してまいりたいと感じた3日間でした。


 暦の上では立春ですが、まだまだ寒い日が続きます。お身体をご慈愛ください。




あけましておめでとうございます

post by 社長ブログ | 2010.01.13 10:00

 
新春とは申しながらまだ厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。私におきましては前年同様、大晦日より宗像工事部長と共に全支店を回り、今年一年の祈願をしてまいりました。


また年が明けた1月5日(火)には神主様を始め神社総代の関係者の方々にお越しいただき、本社の近くにございます守山八幡神社にて年頭の祈願祭を行い、全社員で今年一年の商売繁盛及び健康・安全を祈願しました。


場所を移しまして、八幡屋にて事業出発式を行いました。去年は前期県内受注率1位となり、現在の時点では後期の結果はまだ出ておりませんが、去年以上に本年度は目標高く力を入れ、私初め社員一同上場に向け、邁進してまいります。


新たな年を迎え皆様にとって本年にご多幸がありますようお祈りいたしております。




 
このページのトップへ戻る