カレンダー
最新記事
カテゴリー
アーカイブ

石井工務店社長 Profile

1960年3月生まれ郡山市出身
日本大学東北高校卒業後、23歳で石井工務店に入社高性能・高品質住宅を低価格で実現させたIC-P工法を開発さらに福島県内で2番目に次世代省エネ基準適合住宅を取得。
2000年に「女性が考えた女性のための家」として好みや用途に合わせてキッチンから構造体まで選べるフリーチョイスシステムを導入。
2006年からは全国フランチャイズ展開を開始している。
趣味は読書とゴルフ。

 

県内NO.1

post by 社長ブログ | 2009.12.04 09:20

 新冬の候、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。12月に入り世間も慌しくなってまいりましたが、弊社も今年1年の締めくくりと、また来年に向けての準備と通常よりも慌しく日々を過ごしております。こうやって日々を送ることができますのもお客様のおかげと感謝しております。
 
 今回は喜ばしい報告がございます。先日の11月30日付けの福島県建設工業新聞に『トップは石井工務店』という見出しで、上期住宅受注の記事が掲載されました。「昨年同期実績を4割伸ばし・・・」と文章が続くわけですが、これもひとえにお客様あってのことと深く感謝申し上げます。さらに、弊社の建築現場で仕事をして頂いている業者様はもちろんのこと、関連頂いている業者様のご協力があってのことと重ねて感謝申し上げます。まことにありがとうございます。 












 また、今回の発表を期にさらに今まで以上に全社員、身を引き締めて邁進していく所存でございます。今後ともよろしくお願い致します。


北海道ビルダー様 視察会

post by 社長ブログ | 2009.12.26 02:19

師走の候、本年も押し詰まってまいりましたが、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。以前のブログでお話しさせて頂いた、北海道での講演を聞いて下さったビルダー様が先日、弊社の視察にいらっしゃいました。
当日は飛行機で遠路お越し頂いたビルダー様方と福島空港で合流し、休む間もなく工事中の現場へ向かいました。
日本で最も寒い北海道のビルダー様方に弊社の断熱構造を視察していただくということを光栄に思いながら、床下の断熱材(発泡ウレタン)やグラスウールの説明を工事部長よりさせていただきました。

また、社内でのルールの徹底や社員「教育」に対する情熱を伝えさせていただきました。ビルダー様方は疲れの色を見せることなく、熱心に説明を聞いたり、グラスウールに触れたり、写真を撮影されていらっしゃいました。その後は最近、リニューアルオープンした白河展示場や、郡山展示場をまわり、今度は実際にどのようにお客様に対応しているのかなどを説明させて頂きました。

世界的な経済不況により、建築業界もその打撃をまともに受け、「経営危険度ランキング」などというものまで発表される現在、そんな厳しい世の中を生き抜いていくために少しでもお役に立てればと思い、また、逆に勉強させて頂き、お互いに有意義な視察会になりました。

 
このページのトップへ戻る