カレンダー
最新記事
カテゴリー
アーカイブ

石井工務店社長 Profile

1960年3月生まれ郡山市出身
日本大学東北高校卒業後、23歳で石井工務店に入社高性能・高品質住宅を低価格で実現させたIC-P工法を開発さらに福島県内で2番目に次世代省エネ基準適合住宅を取得。
2000年に「女性が考えた女性のための家」として好みや用途に合わせてキッチンから構造体まで選べるフリーチョイスシステムを導入。
2006年からは全国フランチャイズ展開を開始している。
趣味は読書とゴルフ。

 

今年もいよいよ

post by 社長ブログ | 2008.12.01 19:00

 12月に入り今年もいよいよ残り1ヶ月をきりました。本年のまとめの時期となり、弊社も通常月よりも慌しくなって参りました。

 先月、栃木県で発行されています「下野新聞」に弊社が掲載されました
「フロンティアとちぎ」という、栃木県内の企業・団体などを「最先端」・「先駆者」をキーワードに紹介しているコーナ-で、弊社の高気密・高断熱の性能面と「女性」をコンセプトにした家づくりということで紹介して頂きました。記事では、高気密・高断熱の実現のために大学との共同研究の成果である「IC-P工法」や、「次世代省エネ基準適合住宅」の評定を取得し省エネな住宅を提供していることなど、「従来の木造住宅には類を見ない、優れた家づくりで定評のある技術力」とありあまる賞賛を頂きました。大変光栄なことと存じます。

 
 今回賞賛頂いたことに恥じぬよう、これからも弊社の経営理念である「志を高く、夢を持ち、夢の現実化に情熱を維持しよう」を基に「地域に根差し、地元密着企業としてお客様に安心・安全な住環境」を提供していけますよう邁進して参ります。


 
 尚、各展示場に今回掲載された新聞がありますので機会があればご覧いただければと存じます。







60周年記念大忘年会

post by 社長ブログ | 2008.12.25 19:00

歳末ご多忙の折、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?



12月18日(木)に日頃お世話になっております業者の皆様約300名をお招きし、創業60周年記念大忘年会を開催致しました。
当日は12時より受付を開始しまして、1時より研修会を行いました。







研修会では「経営理念」等の唱和に始まり、開会の言葉で研修会を開催致しました。そして私の講和では来年にむけての目標、また今年度唱和の一つに作成しました『使命感』について話させていただきました。    
                             


-使 命 感-
我々石井工務店の社員は35年間、あるいは50年の住宅ローンを払い続けるお客様に心から感謝し、満足と喜びを与える接客をしよう。



なぜならばお客様は35年間、50年間住宅ローンを銀行に返済しているのではない。石井工務店1人1人の毎日の給与としてお支払いして頂いているのである。



我々はそのお客様に心から感謝をし、各部署1人1人が日々勉強と努力を重ね、お客様に対して今何が出来るのかを常に考えアドバイスをし、そしてお客様の家作りに心から貢献しなければならない。それが我々の使命である。



日々感謝の心で、また我が身に置き換えてお客様に貢献していきたいと思い、常に忘れることのないように毎日の朝礼時に全社員唱和をしております。


その後当社のドキュメンタリーを視聴し、工事部CS研修会では宗像工事部長、兼子工事部長補佐が今まで現場で見て感じたことを出席されている業者会の皆様に説明致しました。



当社の現場は施主様を始め、当社の建物に興味を持たれている方々にいつでも見ていただける、いわばショールームで御座います。各支店にて現場構造見学会・完成現場見学会なども随時行っておりますので展示場に御来場の際は、ぜひ現場の方も御覧になってみて下さい。自信を持って御案内致します。





研修会が終わりましてその後4時より安全大会、5時より業者会一心会総会を行いました。7時からは大忘年会が始まり毎年恒例のじゃんけん大会やプロ歌手の演歌ショー、また二次会も盛大に盛り上がり幕を閉じました。
























今年一年を振り返ってみますと多忙ではありましたが、創業60周年を無事に迎え、宇都宮インターパーク支店のオープン、アパートも兼ねたリファイン郡山モール前店の完成、また『産業安全優良事業場』としまして表彰していただくなど、人心地つく思いと同時に来年は今年以上に飛躍する年になるようにと期待で胸がいっぱいです。


来年もより一層のご支援を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。
何かと忙しい時期かと思いますが、体調を崩さぬよう又、良いお年をお迎え下さい。

     






 
このページのトップへ戻る