カレンダー
最新記事
カテゴリー
アーカイブ

石井工務店社長 Profile

1960年3月生まれ郡山市出身
日本大学東北高校卒業後、23歳で石井工務店に入社高性能・高品質住宅を低価格で実現させたIC-P工法を開発さらに福島県内で2番目に次世代省エネ基準適合住宅を取得。
2000年に「女性が考えた女性のための家」として好みや用途に合わせてキッチンから構造体まで選べるフリーチョイスシステムを導入。
2006年からは全国フランチャイズ展開を開始している。
趣味は読書とゴルフ。

 

全国経営者セミナー

post by 社長ブログ | 2008.08.01 00:00

 梅雨明け前からのうだるような暑さに体力も消耗してしまいそうでしたが、梅雨明けした途端の大雨。また、地震の被害と心配なことが連日続いております。被害にあわれた皆様には、お見舞い申し上げます。
 
 さて、7月23日から25日までの3日間、『第116回 全国経営者セミナー』を受講して参りました。全国から700名以上の社長が参加し、ワタミ社長渡辺美樹氏、民主党副代表前原誠司氏、など数々の著名な方々のお話を聞くことができました。

その中の一人、独自の商品哲学を持ち日本を代表する製造会社“カシオ計算機社長樫尾和雄氏”をご紹介致します。

『メーカーが社会で果たすべき役割は、
従来になかった斬新な製品を創造することにある』

の信念でユーザーに満足を超えた驚きと感動を提供し続け大成長の企業。計算機で培ったデジタル技術でカメラ・携帯電話・電波時計など情報機器を展開中の皆様にもなじみの深い企業です。

成功した人々の話を聞き、良い本を見て自分を成長させ、我社の上場の道へ導きたいと熱く思うところであります。これからの景気と経営環境は厳しく、事業経営の一つ一つに間違いなく手を打っていかなければならないと考えております。皆様もチャンスがありましたらぜひ受講されてみてください。
 
 話は変わりますが、途上国は先進国がCO₂もフロンも垂れ流し、環境を破壊してきたといい、自分たちは経済を優先していくべきだと主張。削減は難しいが日本は砂漠の緑化、ハイブリット化など多くの技術を保有しているので、先人としての役割を果たさなければなりません。

我社もそういった意味でCO₂や地球温暖化に協力できないかと思い、創業60周年大感謝祭第2弾では、『各支店限定5棟!太陽光発電プレゼント』 を実施することになりました。太陽光発電とは太陽の光で電気を作るのでCO₂発生させません。さらには、作られた電気を家庭で使用して、使いきれずにあまった電気は電力会社が買い取ってくれるという優れものです。季節や月々でも変わりますが、年間対比では光熱費を約80%ダウンさせることが可能だと言われております。

日頃の感謝の気持ちを込めて、自信をもってお届けいたしますので、展示場へぜひご来場ください。










 
このページのトップへ戻る