カレンダー
最新記事
カテゴリー
アーカイブ

石井工務店社長 Profile

1960年3月生まれ郡山市出身
日本大学東北高校卒業後、23歳で石井工務店に入社高性能・高品質住宅を低価格で実現させたIC-P工法を開発さらに福島県内で2番目に次世代省エネ基準適合住宅を取得。
2000年に「女性が考えた女性のための家」として好みや用途に合わせてキッチンから構造体まで選べるフリーチョイスシステムを導入。
2006年からは全国フランチャイズ展開を開始している。
趣味は読書とゴルフ。

 

お客様満足度研修

post by 社長ブログ | 2008.03.01 09:00

 寒気も徐々に緩み、コ-トが重く感じられる今日この頃ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。


 今回は2月27日に栃木エリアの協力業者さまを対象に建築技術研修センターの本多民治先生をお招きして 「お客様満足度向上研修」 を行いましたのでその様子をご紹介したいと思います。
 
 以前にも書かせて頂いたとおり、建築業界の現状は年間の着工棟数は減少しているという状態です。そんな時代の中、お客様が新築される際に重要視する情報源も変化してきております。以前は展示場や営業マンからという形が主でしたが、情報があふれている現在は知人からの情報や実際に建築現場に足を運び状況を確認する方、またインターネットから情報を得る方など様々です。当社でも実際にお客様に建築現場を見学して頂けるように、現場見学会やエスコ-トハウスといったものを支店ごとに開催しております。それだけ自分の目で確かめてより良いものを選ぶお客様が増えてきております。そういった際に工事現場で対応するのは社員だけとは限りません。日々、工事現場で作業をしているのは職方さんです。


 当社は自信を持って品質の高い住宅を提供させて頂いていると思っております。しかし、それに携わっている者の対応1つでその住宅の価値を左右することもあります。「住宅の品質はいいのだけれど、現場の対応は悪かった・・・」とは決して言われたくありません。実際そのような者もいないと思っておりますが、今後上場していく会社の社員、またはそれに携わっている業者の方々ということを踏まえ「100人中100人のお客様に満足して頂ける対応」 を目指し、まずは本多先生にご講和頂きました。
 
 今回の研修を機に「石井工務店の対応はすばらしい!!」と言われるよう、上場企業の社員、協力業者という意識をもって、地域の模範になるように心がけて日々仕事を行って参ります。また、新築・リフォームをお考えの方はぜひ展示場・建築現場へお越し頂いて他社様との違いをご確認下さい。

株主総会開催

post by 社長ブログ | 2008.03.24 10:11


3月もすでに中旬となり気温も上昇し桜の開花が待ち遠しい今日この頃ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?


先日の19日、多数の株主様をお迎えして 「第23回定時株主総会」 を守山会館にて開催致しました。当期も株主の皆様のお蔭をもちまして無事に終了出来ました事を嬉しく思い、まずは私から平成19年度事業概要報告を致しました。私から見た各部署の状況説明、反省に引き続き、宗像取締役工事部長より決算報告、及び田母神取締役総務部長より監査報告がありました。

皆様のご協力のお蔭でスムーズに審議を行なうことができたことに感謝しつつ、平成20年度もきめ細やかな心配りでお客様に満足していただく住宅をお届けすることで、株主の皆様にも良い結果を報告していきたいと思い株主総会の幕を閉じました。

さて今年度は、 「リファイン郡山モール前店」、「宇都宮インターパーク展示場」
のオープンを間近に控えております。そのほかにひたちなか市をはじめ全部で5店舗をオープンしたいと考えております。今年度も精一杯頑張ってまいりますので、御支援の程、よろしくお願い致します。


 
このページのトップへ戻る