石井工務店社長 Profile

1960年3月生まれ郡山市出身
日本大学東北高校卒業後、23歳で石井工務店に入社高性能・高品質住宅を低価格で実現させたIC-P工法を開発さらに福島県内で2番目に次世代省エネ基準適合住宅を取得。
2000年に「女性が考えた女性のための家」として好みや用途に合わせてキッチンから構造体まで選べるフリーチョイスシステムを導入。
2006年からは全国フランチャイズ展開を開始している。
趣味は読書とゴルフ。

 

新緑

post by Kazuo Ishii | 2017.06.01 07:55

新緑が絶頂を迎え、自然の力を感じられる季節です。

皆様はどうお過ごしでしょうか。

私の自宅のツツジは葉が生い茂り、花をつけこの時期は満開、精一杯がんばって咲き誇っています。

今日から6月です。早いもので今年ももう半分が過ぎようとしています。

 

新年に掲げた目標は・・・どのくらい達成できていますか?気持ちは緩んでいませんか?

後悔のない、充実した日々を送りましょう。

 

 

       

 

 

=追伸=

 

「私の思い」

 

人間は生まれたときから、将来が決められているわけではありません。

どんな仕事に就くのか、社会でどんな役割を担うのかを最初に選択するのは自分なのです。

どんな仕事にも就けるチャンスは誰しもが持っています。

 

しかしながら、そのチャンスを自ら放棄し、失った経験はないでしょうか。

どんな分野でも、勉強や練習というものは、やればやるほど身につくもので、努力すればするほど誰にも奪われることのない知識や、知能、技術が自分にとって大きな武器となります。

 

自分の目標や夢を達成するためには何が必要か。それを自分は持っているだろうか。今持っていないのならどうやって手に入れるか。いつまでに修得するのか。

自分で自分を放棄してしまっては、可能性を伸ばすためのチャンスすら訪れません。

 

将来の選択肢を失っているのは、努力を怠る自分なのです。

 

もちろん、これからでも間に合います。小さな努力も無駄ではない、しかし、苦しさに耐え一生懸命努力し、少々困難なことをクリアした先には、今と違う世界が見えてくるかもしれません。

 

ともに、がんばりましょう。

鼓動

post by Kazuo Ishii | 2017.05.01 07:00

なんとなく、春。日中はぽかぽか、朝夕はまだ肌寒い。
桜の花は散り、新緑が目につき、いろいろな所で春の鼓動を感じられる今日です。

 

 

会社の敷地に、去年5本の桜の木を植えました。
そのうち2本は花を咲かせましたが、残念ながら3本が花をもちませんでした。
あなたはかれたの…?とささやいてみると、まだまだかれませんよ、と言われたように
感じたので、今年も静かに見守ってみたいと思います。

 

 

早々に花を咲かせた桜、未だ花をもたない桜…
私はこの桜の木を見て、私の家族、友人、知人、当社の社員など、多くの人の
姿と重なりました。

 

 

すぐに満開に花を咲かせなくとも、一日一日、少しずつ成長し、新緑の季節を迎え、
日光を浴びる夏が過ぎ、寒さに耐えしのぐ冬を越える…
目標に向かって毎日を一歩一歩前進し努力している人は、まるでこの桜の木のようです。
それには、信頼を持って、見守っていきたいと思います。

 

 

もちろん、自分自身も。満開を目指す桜のごとく、努力と継続と辛抱する力を
私も養っていきたいと思います。

 

 

               

 

ランチェスター戦略

post by 社長ブログ | 2017.04.06 12:49

1月に日本経営合理化協会の経営セミナーに参加の際、
NPOランチェスター協会の講演を受講しました。終了後も、
講演のCDを聞き、改めて感動いたしました。

 

内容は、「戦いには原理があり、勝ち方には法則がある!」
シェアUPへの3つの数字、ミート戦略、顧客視点の棚卸など、競争戦略のバイブルから
市場でダントツナンバーワンを勝ち獲る 差別化×接近戦×集中戦略などという
戦争戦略を経営的に考える「ランチェスター戦略」です。
書籍の出版もされておりますので、ぜひみてください。

 

 

ー追伸ー

何事にも、原理・原則がある。「当たり前のことを当たり前に」それが大変難しい…??
3月のブログでも述べたこと。
目標をはじめに決めるが、自分の心に負け、途中であきらめる。
自分で自分に対して、決めた目標なのに、裏切るのはいつも自分なのである。

「当たり前のことを当たり前に、最後までやり続けること」 

これが大切であり、難しい。
私も、自心に問いかけ、自心に言いきかせたいものである。

 

頑張るぞ!!!

 

こうなったら、自分の心に勝利するためにも「戦略」が必要のようだ!

 

 

 


 

 

心の悪

post by 社長ブログ | 2017.03.06 08:43

人は皆、私もそうですが、目の前の出来事に対して、そのときの感情に任せて「できない」と判断しがちです。一歩踏み込んでやってみれば、できないと思っていたことも、できるようになったり予想以上の力が発揮できたり、達成することができるのに、自分の心の中で拒否をしている…
 

可能性は自分次第で二倍にも、三倍にもできることを制御してしまってはいないでしょうか?
 

新年を迎えて、一年の抱負などを掲げるときは、夢を持ち、意欲を前面に出しますが、1ヶ月、2ヶ月と月日が経過すると、すっかり忘れてしまいます。”人間は忘れる生き物”とよく言います。時間が経つほど「できない」「やりたくない」という怠慢な悪の気持ちが芽生え、拒否反応のように忘れ、記憶もなくなる…。だからこそ、「早めの行動」や「即座に対処」というスピード感のある動きが重要なのです。何事にも向かい合って前進する努力、中途半端で投げ捨てない継続力を養っていかなければなりません。
 

3月になり、私自身も自分を見つめ直し、改めて新年の思いを振り返り、もう一度目標の重さをかみしめて、行動していきたいものです。皆様にもぜひ、自分の心に強く、目標や夢を持って、前進していただきたいです。

まだ2017年は始まったばかり。あと10ヶ月、全力で頑張りましょう。

見つけました。

post by 社長ブログ | 2017.02.07 15:10

2月になっても寒い日々が続きます。

当たり前ではありますが、とにかくこの冬は寒い。

外は雪。寒さが身にしみます。

こんなに寒い東北の地でも、家に帰ったら暖かい。

玄関に入れば、ほっとするような暖かさ。それが

石井工務店の家 なのです。

 

さて、郡山南展示場がオープンして、スタッフから絵画を飾りたいと言われました。

さっそくインターネットで探しましたがなかなか見つからない、決まらない。

どんな絵画がよいのだろうか?価格は?大きさは?と考えると探すのも一苦労。

でも、やっと見つけました。

 

 

 

     ドラクロワ「パリのウェディング」             ドラクロワ「シャルボン」

        

 

     ヤマガタ「巴里の空の下」

     

 

 

 

 

                                             ビュッフェ「チューリップの花束」

   ぜひ郡山南展示場へ見に来てください。                 

 

 

 

 

 

 
このページのトップへ戻る