建築豆知識

 

C値

post by H | 2019.10.10 10:02

皆さんこんにちは。設計部のHです。

 

今回は「C値(隙間相当面積)」の話です。

 

「C値」とは、隙間相当面積の事を言い、その住宅にどれだけ隙間があるかを現す数値です。

 

この値がゼロに近いほど隙間が少なく、気密性が高い事を意味します。

 

実際に建てられた建物で、専用の気密測定試験を使って行います。目では確認出来ない小さな隙間の

面積を合計して、住宅の延べ床面積で割って数値化したものです。

 

 

                     気密測定試験の様子

 

 

住宅の気密化のメリットとして、冷暖房熱費の削減・外気の侵入を防ぐ・結露の防止 などがあります。

 

気密が良いことによって24時間換気の性能が正しく機能します。なので気密化が非常に大事な施工になります。

 

 

 

 

 
このページのトップへ戻る