建築豆知識

 

建材部位の名前

post by U2 | 2018.06.10 00:00

突然ではありますが、今回は土台の話です。

 木造建築の骨組みの最下部にあり、柱の下端を連結し上部からの荷重を基礎に伝える水
 平材です。

 

 

 

 建物が完成してしまうと見えなくなってしまう物ではあるが、非常に重要な部材である
 のです。
 辞書を引くと上記の様な説明があり、その後に、物事の基礎、物事の根本・・・という
 様な文言も。
 本当に大切な部材なのです。

 

 我々、設計に携わる者は、学業の中で得た知識、先輩達からの助言や教え、現場での職
 人の方々からの知恵、そして、自らの経験による物等の全てが、土台、礎(いしずえ)
 になって行くのだと思います。

 つまり、建物だけじゃなく、人としても土台が重要なファクター・・・?
 じゃあ、私のような土台が脆弱な人間は、やはり、見栄や雑学で補強工事をせにゃなら
 ぬか・・・ (既に、’すてんと,5本内挿補強済)

 宇都宮支店 U2でした。

 
このページのトップへ戻る