カレンダー
最新記事
カテゴリー
アーカイブ

暮らしの@住まい どっとこむ

 

寒い今だからこそ・・・

post by 小平勇 | 2017.01.28 11:27


あけましておめでとうございます


石井工務店の拠点としております福島県のみならず、寒波の影響により日本全国にて大雪が降り

交通渋滞、車両事故等の多くの被害がありました。

これからまだまだ寒さの厳しい季節となってきますので、防寒等の対策を考えたいものです。

さらに、冬の今だからこそ気を付けて欲しいことがあります。


~ヒートショック~


「ヒートショック」とは、温度の急激な変化で血圧が上下に大きく変動することなどが原因となり起こる健康被害のことを言います。
失神や心筋梗塞、不整脈、脳梗塞を起こすことがあり、入浴時に急激な血圧低下により失神し、溺れて死亡するケースもあり、入浴時のヒートショックの典型的な事例と言えます。
ヒートショックにより亡くなってしまう人数は交通事故で亡くなる人数よりも大きく上回っており、軽視することができないものになってきております。

体全体が露出する入浴時に多く発生し、住宅内で暖房をしていない脱衣室や浴室では、低い室内で衣服を脱ぐと、急激に体表面全体の温度が下がります。すると寒冷刺激によって血圧が急激に上がります。
この血圧の急上昇が、心筋梗塞、脳卒中を起こす原因のひとつとされています。
さらに、一度急上昇した血圧は、浴槽の暖かい湯につかることによる血管の拡張で、反対に急激に低下します。この急激な血圧低下が失神を起こす原因の一つとなります。
主に危険性が高い人として、高齢者や、高血圧、糖尿病、脂質異常症をもっている人が統計上多いそうです。


対策は?


・脱衣所や浴室、トイレへの暖房器具設置や断熱改修
・シャワーを活用したお湯はり
・部屋全体を暖める

等あり、ひとつでも工夫をすることで改善することができます。

 

『冬暖かく、夏涼しい温度差のない家』をコンセプトとしている石井工務店では、室内温度のバリアフリーを行うことで、冬の寒さ、夏の暑さ等の問題を真摯に受け止め、日々、工夫・改善に努めております。

この度、郡山南展示場にて、展示場をリニューアルし、当社の工法を直接感じ取っていただける新しい構造ブースも新設致しました。

是非、新築・リフォームをお考えのお客様は一度来店し直接感じ取って頂ければと思います。

2017年も健康住宅を目指した家づくりを行っていきたいと考えております。

本年もよろしくお願い致します。

 
このページのトップへ戻る