カレンダー
最新記事
カテゴリー
アーカイブ

暮らしの@住まい どっとこむ

 

冬のお話

post by 暮らし@住まいどっとこむ | 2012.01.20 18:20

新年一発目です。
本年度も宜しくお願い致します。

外では雪が降っています。
子供のころは雪が楽しみで仕方無かったんですが
大人になったいま、心から喜べなくなってしまったような気がします。
でも今でちょっとだけ楽しいことがありまして。

それが雪の結晶を見ることです。
ふわふわの雪の時、服に付いた雪をよくみると結晶を見ることができます。
形によって名前があるんですが、一番メジャーなのは六角形でしょうか。
気温や水蒸気量によって出来る形は異なりますが
六角形の結晶を見つけると、ちょっと幸せな気分になります。

人工雪では決して表現できない雪の結晶。
機会があったら、是非見ていただければと思います。

あと、冬と言えば、猪苗代湖のしぶき氷
猪苗代湖の波のしぶきが、木の枝先などで凍り
それを繰り返すことで大きな氷になっていきます。
ただの氷の塊になってしまっている物もありますが
枝から垂れる氷柱のようなものは、とても見応えがあります。

まだまだ雪の季節は続きますが、お出かけの際は気をつけて
事故などの無いように、お過ごし下さい。

冬はコタツでアイスが大好物なかみでした。




 
このページのトップへ戻る